私の緊張した時の汗を抑える方法のポイント

緊張すると脇汗をかきますが、
このときに、ヤバイ汗かいてる、と、考えるともっと汗ばんでしまいます。

 

どんどんきになって集中できなくなって、頭は汗をかいていることで一杯になります。

 

尋常じゃないくらい脇にだけ汗をかき、だんだん洋服までしみてきて、
汗染みになっていないかとか考えるとどんどん汗がでてきます。

 

汗しみになっていることを他人に知られたくないから、
脇をしめてしまい、益々悪循環で、脇の下にニオイがこもってしまっていないか、
私くさくないだろうか、とか、他の人がヒソヒソ話をしているだで私がクサイから?
などと、色々妄想してしまいます。

 

なので、私の場合は可能であれば、汗をかきはじめた時には一度、その場から離れます。
大体はトイレなどの個室で気分を落ち着かせられるところに行きます。

 

 

まずは、脇の汗をハンカチでふき取ります。
もし、持っていなければ、トイレットペーパーでふき取ります。

 

誰もみてませんから大丈夫です。

 

あとは、着ている服をいったん脱いで体をクールダウンさせます。

 

このときもし持っていれば汗ふきシートなどで拭くのも手ですよね。
デオドラントのスプレーは汗をふき取らずにつかってしまうと脇のニオイと混ざり悪循環です。

 

2〜3分でも個室にいることで緊張や顔のほてりなども落ち着きますし、
そうすることで脇の汗も収まります。この方法はとても効果がるのでよくやっています。